シンガポール 求人 日本面接

シンガポールでの快適なビジネスライフを実現する!

日本採用のほうが現地採用よりもメリット大!

日本採用のシンガポール駐在だと各種手当て(海外手当、住宅、通勤、教育費、etc)が支給され、現地での広いコンドミニアムで快適なビジネスライフを送る事ができます。場合によっては家政婦を雇う事もでき、また日本に帰ってきた場合も相当額の貯金ができることから多くのビジネスマン、そしてその奥さんにも人気です。

 

そんなシンガポールの求人で日本で面接を行なっている企業を探すには、「海外専門人材紹介会社」を利用するのが◎です!人材紹介会社は多数ありますが海外部門で優秀な企業というと絞られてきます。当サイトではおすすめサイトを2つ厳選してお伝えしています!

 

シンガポール求人:日本で面接採用を狙いたい場合はコレ

 

リクルート社のグローバル採用部門「リクルートエージェント」

リクルートエージェントが他と違う点は豊富な求人数、日本国内企業とのネットワークが広く大企業〜中小企業・ベンチャーまでの求人を扱っています。国内採用からでシンガポール駐在を狙う事も可能です。

 

一般的には高待遇・高収入案件は応募が集中するのでどのサイトでも非公開のことが多く、リクルートエージェントに登録した人だけに紹介してもらう事ができるのも強みです。

 

相談登録をすることで担当者が1人就いてもらえるので、様々な支援を受けながらお仕事を吟味する事ができます。国内での面接調整や就業条件の交渉なども担当者にお任せできるのが効率的です。

 

年収アップを狙いたい、海外での仕事を通じてグローバルなスキルを身につけたい、シンガポールに永住したいなど様々な要望を叶える足がかりとしましょう!

 

シンガポールにも拠点あり「JAC Recruitment」

こちらはシンガポールにも拠点があり国内グローバル人材あるいは海外現地採用での転職を支援してくれるサービスです。求人数はリクルートに次いで多く、海外勤務における様々なアドバイスをしてくれるでしょう。

 

シンガポール勤務の求人で日本面接が可能な日系企業を探すのにも勿論使えます。

 

 

 

 

使い方は簡単

各社ページから「転職相談登録」を行えばOKで、その後メールか電話でサービス提供の流れ等の説明があります。転職は早い人で1週間、一般的には半年をみての活動となります。エージェント担当者と密な打合せ、また企業対策を繰り返しながら進めて行きましょう。国内企業であればシンガポールの求人でも日本で面接を実施しているのが普通です。内定後は問題なければ入職、国内勤務ののち就労ビザの取得等の手続きがありシンガポールへの出張、現地駐在となります。

ホーム RSS購読 サイトマップ